トップ気候変動適応とは徳島県の適応に対する研究結果

徳島県の適応に対する研究結果

徳島県農林水産総合技術支援センター

農林水産総合技術支援センターで行われている研究の中から、気候変動への適応策と関連のある成果をご紹介します。

地域適応コンソーシアム事業成果

  • 2017年度から2019年度の3年間、環境省と農林水産省、国土交通省が連携して「地域適応コンソーシアム事業」を実施しています。
  • この事業では、全国を6つの地域に分けて、各地域のニーズに沿った気候変動影響に関する情報の収集・整理を行い、地方公共団体や大学、研究機関など地域の関係者と連携しながら、具体的な適応策の検討を進めています。
  • 中国四国地域では、6つの調査研究が行われており、徳島県では「生態系を活用した防災・減災適応策の検討」が実施されています。
  • https://adaptation-platform.nies.go.jp/conso/adaptation/chugoku-shikoku/index.html

ページトップへ戻る